カテゴリー別アーカイブ: その他

童貞 セフレ

この間、セフレとエッチした後、ちょっとタバコ吸いながら話してたんだけど、話の流れで「初めてのエッチ」の話になった。
セフレがまだ童貞だった頃の話。相手は高校の同級生で夏休み。その時は付き合ってなかったらしいんだけど、一緒に映画見に行ったんだって。
で、その帰りにキスして付き合うことになって、毎日夏休みはどうやって彼女とエッチするかってことばっかり考えてたらしい。まぁ、分かるけど。
「童貞って頭の中メルヘンなんだよな」ってセフレがつぶやいた。
「今考えるとすげえアホなこと考えてたなーって」って言うから、「何やらかしたの?」ってふざけて聞いたら、ちょっとセフレが照れて「それは教えられない」って。
筆おろし 童貞
いつも、あまりおしゃべりとかしないから、ちょっと新鮮だったな。
「童貞で、ちゃんとエッチできた?」って聞いたら、セフレがいうには「最初は穴がどこにあるか分かんなくて、超困った」って。
たしかに、普段目に見えないから、戸惑うかもね。
意外に奥の方にあるんだなって、セフレが指を私の穴の中に入れてきた。
穴のフチのところで、ヌルヌルさせて、指の先だけちょっと入れる。角度をつけて、奥まで。同時に親指でクリをいじる。
「今はいろんなテクを覚えたけど、童貞の頃を思うと、今が信じられない」って笑った。
「誰にでも青い時代はあるものだよ」って言ったら、ハハハって乾いた笑い。
けど、童貞だった頃のセフレなんて今は想像できないけど、みんな確かに昔は童貞だったんだよねぇ。
ごっくん

クンニ掲示板

クンニがしたい
クンニ掲示板ってけっこう自称「ぽっちゃり」が多いんだよね。
まぁ、実際に会って、それほどでもない子もいるけど、中にはすごい「ぽっちゃり」もいる。
俺的には、肉感的なの好きなので、適度にお肉ついてた方が燃える。
だけど、一回さ、クンニ掲示板で会った女が、巨漢だったんだよね。
なんて言うか、のっしのっしって感じで待ち合わせ場所に来た時には、一瞬どうしようって思ったよ。
向こうは、クンニしてほしいから、クンニ掲示板に書き込みしたわけでさ、それを相手見ただけで「無理です」って断るのも可哀想ってのもあるし、その潔さっていうか勇気は俺にはない。
そんなわけで、最初はお茶でもって喫茶店に入ったのよ。
座ると、喫茶店のソファが沈んでいくし、腹のあたりがぱっつんぱっツンで、どこからが腹で、どこからが胸なのかわかんねーみたいな。
ぶっちゃけ、断ろうと思ってたんだよ。
もしくは、「あ、やべ、ちょっと上司から電話で。なんか急に仕事になっちゃって。ごめんね。また連絡する」みたいな感じで逃げるかって。
だけど、喫茶店で話してると、すごくいい子なんだよね。感じもいいけど、受け答えも丁寧でさ。俺の話をよく聞こうとしてくれて、適度な質問とか感想をはさみながら、気付いたら1時間以上も話してた。
で、そこでやっと気付いたんだけど、ぽちゃぽちゃのほっぺに笑うとさ、くっきりえくぼが浮かぶの。それが可愛くて、なんか、彼女を笑わせたいっていう気になって。
自然とホテル誘ってた。
もちろん、抱き合う時なんかはさ、「がっぷり四つ」みたいになるんだけど……。
クンニ掲示板で出会ったけど、今は普通に付き合ってる。
クンニリングス
舐め犬募集

セフレ 調教

処女
はい、みなさんこんにちは!
全国100万人のエッチな男の頼れる兄貴、ドクター高津です(笑)。

この記事を読んでいるエッチな男性は「君のセフレを調教する方法」という過激なタイトルに惹かれて読み始めたんだと思う。

実際に今セフレがいて、そのセフレが自分から離れないように調教したいと具体的に思っている人もいるだろうし、これから何となくセフレを作りたいけど、セフレって一回一回出会い系サイトとかで調達しなくちゃいけないから、すごくなんだか疲れてしまう、もっとセフレとの関係が持続する方法がないのかな…という方法を期待しているのかもしれない。

この記事をよく読めば、そのどちらもかなうということを私が保証しましょう。
まず、大前提として調教といっても、いきなりSMとかを持ち出さないこと(笑)。
ここで私がいう調教というのは、もっとソフトなメンタルな、デリケートなものなんだ。

それはキャッチフレーズ的にいうとこうなる。
女の子の「不安」と「不満」をケアして心と体両面から調教をしようということなんだ。
このことを理解しておけば、調教されたセフレは君から離れていかないし、それから普段やっているセックスも、もっともっと女の子を満足させてあげられるように変わるはず。

男も多少はそうなんだけど、女の子にとってセックスというのは、その子の抱えている普段の不安を一気に解放してくれる魔法の行為という側面が大きいんだ。

だからラブシーンとかで女の子が男の子に思わずしがみつく、というのがあるだろう。
あれはどこに行っちゃうかわからない自分の心をつなぎとめて欲しい、という不安の表れなんだ。
男は思わずす彼女にしがみついたりはしないだろう(笑)。
女の子は、なんらかの「不安」を内側に常に抱えてる生き物なんだよね。

それと女の子はセックスをすると、いろんな「不満」も一気に解決してしまうという特性があるんだ。

これは男が会社で嫌なことがあっても、居酒屋で友達とお酒を飲んだらそれでかなりもってる不満が解消できるのと似ているかもしれないね。
女の子はお酒じゃなくてセックスというわけだ。

だから君にアドバイスしたいのは、いきなりセックスし始めるんじゃなくて、セックスの前に、上手に女の子の今抱えている「不安」と、「不満」を聞き出すということだ。

そして、そのことに優しい言葉をかけてあげてから、実際にセックスしてごらん。
君のセックスはその時魔法になるんだよ。
これは立派な調教になるんだ。
この効果はすごいよ。

単なるセフレだったのに、いつか君に「不安」と「不満」を癒される調教を繰り返されたら・・・。
きっと彼女の方から本気になって君を離さない、なんていうことになるはずだよ。
婚前交渉
処女喪失